会員のみなさまへ

その他規程

日本最優秀鳩舎選考規程

    申請書 Excelファイル  PDFファイル     成績証明書 Excelファイル  PDFファイル

    第1条(目的)

      本規程は、レース鳩の形質の改良を図るために、各種レースに於いて優秀な成績を収めた鳩舎を表彰することを目的とする。

    第2条 (選考基準)

      前条の目的を達成するために必要な基準を次の通り定める。
    1. 対象レース 選考対象レースは下記レースとする。
    2. (1)春季レジョナルレース
      (2)地区ナショナルレース
      【下記の3レースより2レースを選択する。】
      (3)桜花賞レース
      (4)グランプリレース(連盟序列)
      (5)グランドナショナルレース(連盟序列)
    3. 申請資格 申請する対象4レースにおいて、次の範囲と羽数で合計10羽の鳩が入賞していること。
    4. (1)春季レジョナルレース 上位5%以内に3羽
      (2)地区ナショナルレース 上位5%以内に3羽
      【下記の3レースより2レースを選択する。】
      (3)桜花賞レース    上位10%以内に2羽
      (4)グランプリレース  上位10%以内に2羽
      (5)グランドナショナルレース 上位10%以内に2羽 合計10羽

    第3条(申請手続)

      地区連盟単位に6月末日迄を必着として協会交付の申請用紙にて申請を行うこと。但し、1連盟10鳩舎迄の申請とし、個人の合同委託鳩舎を除く。(註:合同委託鳩舎とは、鳩が有償で委託される鳩舎又は譲渡者の受益に限って委託される鳩舎をいうものとする。従来の共同鳩舎についてはこの限りでない。)
      前項の期日を過ぎた申請は、原則として受理しないものとする。

    第4条(選考方法)

      下記の計算方法にて全国ランキングを決定し、授賞順位とする。
      計算方法 対象4レースの10羽(第2条・2に記載)それぞれの入賞率を計算し、
      その合計点数の小さいものを上位とする。

      【入賞順位÷レース参加羽数(小数点以下6桁目四捨五入)】

    第5条(授賞)

      下記の通りの授賞を行う。
      日本最優秀鳩舎賞 1鳩舎 賞状・記念品/日本優秀鳩舎賞 9鳩舎 賞状・記念品
      但し、第4条の計算にて同点数の場合は、それぞれ同等の授賞とする。表彰式は1月に行う。

    ブロックチャンピオン賞選考規程

    申請書 Excelファイル  PDFファイル

    第1条(目的)

      本規程は地域の各種レースにおいて優秀な成績を収めた鳩舎を表彰することを目的とする。

    第2条 (選考基準)

      前条の目的達成のため必要な規準を次の通り定める。
    1. 対象レース
    2. (1) 春季レジョナルレース
      (2) 地区ナショナルレース
      【以下の3レースから2レースを選択する。】
      (3) 桜花賞レース
      (4) グランプリレース(連盟序列)
      (5) グランドナショナルレース(連盟序列)
    3. 申請資格 申請する対象4レースにおいて、参加羽数の上位10%に入賞している鳩とする。

    第3条 (選考方法)

      ①資格鳩1羽につき1ポイント、1レースにつき2羽2ポイントまでとする。
      ②獲得ポイントの大きいものを上位とする。
      ③同点の場合は対象各レースの入賞率(順位÷参加羽数)の合計の小さいものを上位とする。

    第4条 (申請手続)

      1.地区連盟単位に、6月末日までに協会必着として所定の申請用紙にて申請を行うこと。
       但し、個人の合同委託鳩舎を除く。(註:合同委託鳩舎とは、鳩が有償で委託される鳩舎又は
       譲渡者の受益に限って委託される鳩舎をいうものとする。従来の共同鳩舎についてはこの限り
       でない)
      2.前項の申請により協会において各ブロック連盟1位の1鳩舎を決定する。
      3.第1項の期日を過ぎた申請は、原則として受理しないものとする。

    第5条 (授  賞)

      次の通り授賞を行う。   各ブロック連盟1位の鳩舎-賞状・賞杯・記念品

    レース鳩帰還率賞授賞規程

    申請書 Excelファイル  PDFファイル

    第1条 (目的)

      本規程は、愛鳩精神をもって迷い鳩の減少に努力し、高帰還率の成績をおさめた鳩舎を表彰することを目的とする。

    第2条 (選考基準)

      前条の目的達成のため必要な基準を次の通り定める。
      1.対象レース 春季・レジョナルレース、地区ナショナルレース
      2.参加資格  当該レースに参加の鳩舎

    第3条 (申請手続)

      各地区競翔連盟で次の方法により選考し、クラス別に個人の合同委託鳩舎(註:合同委託鳩舎とは、鳩が有償で委託される鳩舎又は譲渡者の受益に限って委託される鳩舎をいうものとする。従来の共同鳩舎についてはこの限りでない。)を除く上位10鳩舎を所定の申請書に記入して(記録範囲の成績表を添付)6月末日までに協会必着として申請を行なう。但し、1鳩舎あたりの参加羽数は10羽以上とする。
     (1)各鳩舎の参加鳩数により次の2クラスに区分する。
       ・ゴールドクラス - 31羽以上の鳩舎
       ・シルバークラス - 30羽以下の鳩舎
     (2)次の方法でクラス別に各10鳩舎の選考を行なう。
      〈1次選考〉各鳩舎の参加鳩数に対する帰還鳩数の百分比を算出し、その数値が大きい鳩舎を
            上位とする。(100分比(帰還率)90%以上とする)
      〈2次選考〉参加鳩数が多い鳩舎を上位とする。
      〈3次選考〉飛翔距離の長い鳩舎を上位とする。
     前項の期日を過ぎた申請は、原則として受理しないものとする。

    第4条 (選考方法)

      各地区競翔連盟より申請された全鳩舎を、クラス別に前条第2号の選考方法により選考を行なう。

    第5条 (授賞)

      ゴールドクラス・シルバークラスともに次の授賞を行なう。
      ・1位   全国最高帰還率賞 賞状・記念品
      ・2~3位    高帰還率賞 賞状・記念品

    日本エースピジョン賞表彰規程

    申請書 Excelファイル  PDFファイル

    第1条 (目的)

      本規程は、毎年春季1シーズンに同一鳩が優秀なレース成績を収めたレース鳩及びその使翔者を表彰し、鳩質改良を図ることを目的とする。

    第2条 (該当レース)

      エースピジョン賞に該当するレースは、次のとおりとする。
      (1)レジョナルレース
      (2)地区ナショナルレース
      (3)桜花賞レースまたはグランドナショナルレース

    第3条 (申請条件)

    1. 前条に規程する3レースにおいて、レジョナルレース及び地区ナショナルレースは地区参加鳩数の5%以内、また、桜花賞レースまたはグランドナショナルレースは地区順位の10%以内に入賞した同一鳩とし、その各々のレースにおける順位を参加羽数で除した数(小数点以下6位四捨五入)を3レース分合計してその加算点数が小なる鳩とする。ただし、同点鳩が出た場合は、前条の3レースの分速を加算し、分速が大なる鳩とする。
    2. 前項の申請を行う場合は、所属連合会長及び所属地区連盟長の証明印を受けて、該当者が地区連盟を通じて6月末日までに協会必着として申請するものとする。
    3. 前項の期日を過ぎた申請は、原則として受理しないものとする。
    4. 第1項の申請は、個人の合同委託鳩舎の参加鳩はこれを行うことが出来ないものとする。但し、従来の共同鳩舎についてはこの限りでない。(註)合同委託鳩舎とは、鳩が有償で委託される鳩舎又は譲渡者の受益に限って委託される鳩舎をいうものとする。

    第4条 (授賞対象)

      協会は前条により申請されたものの内から全国最小得点鳩を選出し、その鳩にエースピジョン賞及び副賞を授与し、2位以下10位までに賞状及び賞杯を授与する。若し、同点鳩が出た場合は、前条ただし書きを適用するものとする。

    全日本ゼネラルチャンピオン賞選考規程

    申請書 Excelファイル  PDFファイル

    第1条 (目的)

      本賞は、定款第3条目的に定めたレース鳩の形質改良に資するため、確実に早く帰舎する鳩を鑑別する眼を涵養することを目的とする。本賞は、対象レースでのマーク鳩順位による競技を実施し、優れた成績を収めた鳩舎に「全日本ゼネラルチャンピオン・マーク賞」を授与し表彰するものである。

    第2条 (対象レースと申請資格)

      対象レースは下記の通りとする。
      ①春季レジョナルレース
      ②地区ナショナルレース
      ③グランプリレース(連盟序列)
      ④桜花賞またはグランドナショナルレース(連盟序列)のいずれかを地区連盟毎に選択する

    第3条 (選考方法)

      選考方法は、下記の通りとする。
      (1)マーク鳩の登録方法
       前条の対象レース①②では、1鳩舎3羽、③④では、1鳩舎2羽のマーク鳩を選定し、記録機(時計)
       の場合は、事前に審査用紙の1羽目から順に記入したうえ対象レースの持寄日に提出する。電子
       入舎システムを使用する場合は、当該レース参加登録の際、(持寄リスト)1羽目からとする。
      (2)ポイントの基準
       対象レース参加鳩の20%以内に入賞したマーク鳩に次の基準によりポイントを与え合計獲得
       ポイントの大なるものを上位とする。
       ①春季レジョナルレース(3羽マーク) 1羽につき1ポイント
       ②地区ナショナルレース(3羽マーク) 1羽につき1ポイント
       ③グランプリレース  (2羽マーク) 1羽につき1ポイント
       ④桜花賞またはグランドナショナルレース(2羽マーク) 1羽につき1ポイント
                          【合計獲得ポイント】1~10ポイント
      (3)同ポイント鳩舎の順位決定方法 合計獲得ポイントが同じの場合は、ポイントを獲得した全マーク鳩
       の入賞率を計算し、合計入賞率の小なるものを上位とする。

      [入賞率算出方法] マーク鳩の入賞順位÷対象レースの参加鳩(小数点以下6桁目四捨五入)

      第4条 (申請手続)

      1. 地区競翔連盟は、第3条の選考方法により決定した成績を、毎年6月末日までを必着として協会交付の申請用紙にて申請する。但し、個人の合同委託鳩舎を除く。(註:合同委託鳩舎とは、鳩が有償で委託される鳩舎又は譲渡者の受益に限って委託される鳩舎をいうものとする。従来の共同鳩舎についてはこの限りでない。)
      2. 2.前項の期日を過ぎた申請は、原則として受理しないものとする。

      第5条 (表彰鳩舎の決定)

        各地区競翔連盟から申請された鳩舎の内から、第3条の選考方法により、「全日本ゼネラルチャンピオン・マーク賞」ベスト10を選出する。同成績の鳩舎が生じ、10鳩舎を超えた場合はいずれも被表彰資格鳩舎とする。

      第6条 (授賞)

        「全日本ゼネラルチャンピオン賞」の授賞は下記の通りとする。
         ベスト1 ダイヤモンド・マーク賞 賞状・記念品
         ベスト2 プラチナ・マーク賞 賞状・記念品
         ベスト3 ゴールド・マーク賞 賞状・記念品
         ベスト4~10 ベスト・マーク賞 賞状・記念品
        奨励方法は日本最優秀鳩舎賞と同等とする。
        表彰は1月の総合表彰式にて行う。
      附則 ダイヤモンド・マーク賞を授賞した鳩舎が日本最優秀鳩舎賞を併せて授賞したときは、
         オリエンタル・チャンピオンとして特別表彰を行う。

    エクセレントピジョン認定規程

    申請書 Excelファイル  PDFファイル

    第1条 (目的)

      本規程は、経年的に上位入賞した鳩を尊重し、優秀鳩として認定する制度を確立することを目的とする。

    第2条 (認定のための基準)

      前条の目的達成のために必要な規準を次の通り定める。
    1. シルバー・エクセレントピジョン
    2.    (1)レジョナル・レース(公称300km~500km)
         (2)地区連盟菊花賞レース(公称300km)
         (3)地区ナショナル・レース(公称600km~700km)
          に生年に関係なく、3年間(6シーズン)で総合順位の5%以内に3回以上
          入賞した同一鳩とする。
    3. ゴールド・エクセレントピジョン
    4.    (1)グランプリ・レース(公称700km以上)
         (2)連盟主催または地区合同レース(公称800km以上)
         (3)グランドナショナル・レース
          に生年に関係なく、5年間(10シーズン)で総合順位の5%以内に3回以上
          入賞した同一鳩とする。
    5. スーパー・エクセレントピジョン
    6.    達成年数に制限なく、シルバー、ゴールド両基準を超えた同一鳩とする。

    第3条 (申請手続)

      前条の規程に該当する鳩の所有者は、所属連合会、同連盟を経由して協会に申請するものとする。この場合の申請用紙は、協会より交付する。

    第4条 (登録並びに認定証等について)

      前条により申請されたものについて、協会は、これを登録し、認定証を交付する。
PageTop